風水鑑定で開運なら風水師ウメヤマの風水鑑定、風水師養成講座「立命塾」

銅製風鈴の設置について

Q:南の風水銅風鈴は、部屋内よりもやはり バルコニーの方が良いでしょうか?

マンションのユニットにお住いのS様より(2017年バルコニーのある南方位に年五黄回座)
南の風水銅風鈴は、部屋内よりもやはり バルコニーの方が良いでしょうか?
いまバルコニーにさげていますが、日が当たったり、露っぽくなったりして、ちょっと可哀想な気がするのですが(^-^;)
効果は外の方がありますか?

A:ウメヤマの回答

銅製風鈴※1ですが、陽の氣は風に乗り進入します。五黄の強い土氣を和らげてくれるのは金氣で、それも音(金属音※2)を発しないといけません。
キリスト教会の鐘、お寺の鐘は、風水的には二黒、五黄の土氣を和らげてくれているのです。
ですから、バルコニーがベストです。私の家は南玄関ゆえ、2017年は南に五黄が回座するため、玄関外庇にフックを付け、風鈴を垂らしています。
もちろん、時間が経過すれば劣化してきて、今の風鈴は何台目かです。
(下画像は、ウメヤマの自宅玄関ポーチ庇に取り付けた六柱六帝古銭風鈴。風を受けて良く鳴るように、八角形に象った風受けを取り付けている。)
神札は一年に一度新調しますが、風水アイテムは劣化したら、労をねぎらい、替えてあげてください。
以上で回答になりましたでしょうか。
よろしくお願い致します。
三元玄空風水師 楳山天心拝

※1銅製風鈴
 ※2の理由からも銅製がベターと思われます。
 ベストの風水アイテムは、中国伝統の六柱六帝古銭風鈴で、五行で金性の六数、さらに清朝時代栄華を誇った六皇帝時代の古銭が付けられたこだわりの一品です。
※2金属音
 金属のうち、最も化煞効果が高いとされているのは、銅製のものです。銅は電気伝導率が高いことから、龍などの風水アイテムの材質とされています。
 音色としても、銅製のものが最も化煞効果が高いと思われます。キリスト教の鐘、お寺の鐘も銅製のものがほとんどです。

  



各種鑑定コース内容の詳細ご確認はこちら >>

このページの上へ

CONTENTS